スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルス・デイヴィス/カインド・オブ・ブルー


カインド・オブ・ブルー

1. ソー・ホワット - So What
2. フレディ・フリーローダー - Freddie Freeloader
3. ブルー・イン・グリーン - Blue In Green
4. オール・ブルース - All Blues
5. フラメンコ・スケッチ - Flamenco Sketches

* マイルス・デイヴィス - トランペット
* ジョン・コルトレーン - テナー・サックス
* キャノンボール・アダレイ - アルト・サックス(on1.,2.,4.,5.,6.)
* ビル・エヴァンス - ピアノ(on1.,3.,4.,5.,6.)
* ウィントン・ケリー - ピアノ(on2.)
* ポール・チェンバース - ベース
* ジミー・コブ - ドラム


 今回も一般的に言われる、モードがどうのとかには触れないとにかく私の感じたままのこのアルバムの話です。
 全体にジャズアルバムとしては珍しく深い、リバーブ系のエフェクトがかかっています。珍しいのは珍しいですがマイルス・デイビスのアルバムには「マイルストーン」などでもディレイ系のエフェクトがかかっていますね。(エコーというとカラオケになってしまうので必ずディレイと言いましょう)このエフェクトがこれほどうまくアルバムの雰囲気に合っているというのもジャズでは珍しいです。ジャズというとライブですから、生でライブハウスなんかで聞くとするとそうエフェクトのかかっている感じはしないのが普通です。大きな会場でもエフェクトはあまりかけないと思います。この雰囲気は全曲に効果的ですが、特に「ソー・ホワット」「ブルー・イン・グリーン」で曲の魅力をさらに深めています。このアルバムのほかにリバーブが効果的なのはなんといっても、キース・ジャレットのケルンコンサートでしょう。
 肝心の演奏はレベルの高さ、美しさ全てにおいてトップクラスなどと私が言わなくてもいいか。不滅の名盤でありおそらくジャズ界で最も売れているアルバムになるでしょう。調べによると累計1000万枚なんて数字があるが、たまに他のアルバムでブームに乗って場か売れしている物があるので、今現在ではわからないが、私が死んだ後でも売れ続け必ず一番になるでしょう。
 「ソー・ホワット」はいろんな演奏が後にあるが、これがベストです。書かれた感じがしないがしっかり決めのあるイントロからエンディングまでクールな演奏が続きます。しかし熱い所があるんだなこれが。ジョン・コルトレーンのバックでビル・エバンスがブロックコードであおっているところの暑さが、私は一番好きです。
 「ブルー・イングリーン」は友人の6畳一間の下宿でこのアルバムを聞かされた時に「この曲ええと思わんか?」と言われ初めて意識した曲。確かそれまでにこのアルバムは聞いているのだが、実はそれまであまり良いアルバムと思っておらずその時は(否定風に)「そうか~」と言ったのみだった。曲的にもビル・エバンスの「ポートレイト・イン・ジャズ」で聞いているはずなのですが、一発でピンとは来ていなかった。私はこういう、何回か聞くうちにはたと「これはいい」ってのが判ることがとても多く、自分の鑑賞力に問題を感じている。ただ瞬間でいいと思った曲は飽きも早いと思ってはいる。これは他のいろんなことにも通じる、とくにおねいさん関係はそうだと勝手に思い込んでおく。話はそれすぎたが、この曲は私が世の中でもっとも好きな曲となった。「ブルー・イングリーン」の最も好きな演奏はビル・エバンスの「1960バードランドセッション」というCDの物。
 他の曲もこのアルバムははずれがない。ただあえて言うなら、はずれではないが「フレディ・フリーローダー」だけはこのアルバムの全体の雰囲気に調和していないと思う。ウイントン・ケリーも私にとってフェイバリットピアニストであるがいかんせん、フランス料理を食べている途中にフランス料理風のお寿司が出てきたような気がしてならない。(先述のリバーブがかかっているのでフランス料理風)
 またビル・エバンスの演奏もあまり大きく扱われておらず、不満が残る。存在感はあると言えばあるが気を抜くと、ピアノソロあったっけ?という良くある疑問が浮かんでくる。そうだ、ここまで書いて思い出したが「ソー・ホワット」のビル・エバンスのソロは短いが面白い。特に終わり前の数小節の音の響かせ方はピアノぐらいしか出来ない奏法だよね?(弱気)
 こんな風に聞き所の多いモンスターアルバムです。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : ジャズ ビル・エバンス マイルス・デイビス ジョン・コルトレーン ウイントン・ケリー ソー・ホワット ブルー・イン・グリーン miles davis

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。